仮想通貨

未成年から仮想通貨投資を始める具体的な方法を6ステップで未成年が教えます

未成年 仮想通貨
  • 仮想通貨ってどのように買えばいいの?
  • 未成年からどうやって始めるの?

という疑問はありませんか?

この記事では未成年の仮想通貨取引の始め方をお伝えします。

この記事を読めば、未成年のあなたでも、仮想通貨を購入することができるようになります。最後まで見ていってください。

未成年の仮想通貨投資の始め方

この流れが必要です。

軽く知識をつける

口座開設してからビットコインや仮想通貨の知識をつけるというか嫌でもつくんですが、ある程度は仮想通貨の知識をつけておくことが大事です。

ここで注意すべきなのは調べすぎてはいけないということです。尋常じゃない情報量なの。

ある程度でいいので、知識をつけておくことが大事です。

みやてん
みやてん
 あるていどってどのくらいなの? 

さぎのみや
さぎのみや
 この本の内容がざっとわかればいいよん 

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン」だよ。

ビットコインの仕組みやブロックチェーンのことをね、ホントにわかりやすく説明してくれてます。

親に相談する

みやてん
みやてん
仮想通貨買いたいんだけど、仮想通貨の取引所を開設したいな♪ 

母

良いよ♪

こんな両親めったにいない

もし、速攻でOKしてくれたなら、ここはスルーで。

まあ、OKしてくれません。

特に母親の方が全く意味が分からず、説得するのが大変でした。

そこで、先ほどの本でつけた仮想通貨の話や取引所の話をしておくべきです。

また自分のお金でやることも、しっかりと伝え、リスクを伝えてください 。

儲かるかもしれないというだけでも興味を持つだけで素晴らしいと思っているのですが、親はそんなことでは許してくれないでしょう。

未来の仮想通貨の可能性とかを話すといいかもしれないです。

●親権者同意書を書いてもらう方は、こちらをよみましょ。

あわせて読みたい
zaif
【徹底解説】Zaif口座開設の親権者同意書を書いてもらう方法・流れ【2018/3/29日更新】未成年の仮想通貨投資していますか。今回は 親権者同意書書いてもらえない zaif本人確認書類の提出の出し方がわからない ということに解決したいと思います。 実体験に基づいて書いているのである程度信頼してもらって大丈夫です。今回はZaifという取引所を使います。...

 

  • 先ほどつけた知識で親を説得してみよう
  • 自分のお金でやることを伝える

口座開設をする

仮想通貨の取引ができる口座を開設しなければいけません。おすすめの取引所はZaifです。zaifは未成年でも口座開設ができ、手数料も安くとてもおすすめです。

また将来可能性があるCOMSAトークンというものもあります。

口座開設すると書いてありますが、あくまで途中までしか進みません。なぜなら、親の承諾書(親権者同意書)必要になってくるからです。

親権者同意書が必要になってくる段階まで言ったら、次のステップに進みましょう。

Zaifで口座開設する ➲

  • Zaifで口座開設する
  • 親の同意書(親権者同意書)が必要になるところまで、進める

親に親権者同意書を書いてもらう

一度親に相談して、仮想通貨取引所の口座開設を許可されているのであれば、親権者同意書は書いてもらえます。

親権者同意書ダウンロード ➲

親の同意書に押すハンコは三文判でも構いません。わざわざ実印なんて押さないで、大丈夫です。

  • 親権者同意書を書いてもらう

日本円を入金する

取引所にお金を入れなければ、仮想通貨を買うことができません。そこのお金を準備しておく事が大事です。

ビットコインが80万、100万と言われていますが、実際にはもっと少ない額で買えます。

3000円もあれば買えます。またビットコイン以外にも様々なアルトコイン(NEM、ETHなど)と呼ばれるものがあり、そのコインはもっと安く買います。

0.1円から買えるようなアルトコインもあります。

Zaifに入金する方法として、ペイジー入金、コンビニ決済、銀行振込などがあります。

  • 日本円を入金する
  • 3000円からでも始めることができる
  • 0.1円からでも買うことが出来るコインもある
  • ペイジー入金、コンビニ決済、銀行振込で日本円を入金できる

仮想通貨を買う

取引所にお金を入れたら、ビットコインかアルトコインを買ってみましょう。 そのようにしてやっと仮想通貨を購入することができます。

  • 日本円で仮想通貨を買おう

番外編:バンドルカードも作成しておこう

バンドルカードというカードをご存知でしょうか。

 

仮想通貨を実社会で使うことが可能になります。例えばですが、ビットコインを現金化してバンドルカードに入金できるため、ビットコインをコンビニで使うことが可能となります。

仮想通貨取引を行う人はバンドルカードを持たないと損するレベルで便利なカードなので、作成しておくことをおすすめします。

バンドルカードを作成する>>

まとめ:未成年でも仮想通貨を始めることが出来る

まとめ

  1. 軽く仮想通貨の知識をつける
  2. 親に相談する
  3. Zaifで口座開設する
  4. 親権者同意書を書いてもらう
  5. 入金する
  6. コインを買う

zaifで口座開設する方は、こちらもどうぞ!

あわせて読みたい
zaif
【徹底解説】Zaif口座開設の親権者同意書を書いてもらう方法・流れ【2018/3/29日更新】未成年の仮想通貨投資していますか。今回は 親権者同意書書いてもらえない zaif本人確認書類の提出の出し方がわからない ということに解決したいと思います。 実体験に基づいて書いているのである程度信頼してもらって大丈夫です。今回はZaifという取引所を使います。...
あわせて読みたい
Binance
未成年でも口座開設できる【BINANCE】の登録の仕方を超具体的に説明してみた。【2018/6/12日更新】未成年で親権者同意書なしで口座開設することができる「BINANCE【バイナンス】」の登録方法を図を使って、具体的に説明していきます。とても簡単なので、実践してみてください。...
あわせて読みたい
騙す
初心者は知らないと危険!仮想通貨投資でこんな大人に影響・騙されてはいけない!【2018/3/29日更新】仮想通貨投資を始めた方は仮想通貨の有益な情報を集めたいと考えている方が多いのですがあなたはどのように情報を集めていますか? 情報収集をすることは構いませんが、その人の意見に影響されていませんか?...

以上さぎのみや(@gumimomoko)でした。今日もあなたの毒を抜きました。少しは体が軽くなりましたか?

ABOUT ME
さぎのみや
さぎのみや
Unity専門メディアである【ユニシャー】→「https://unity-code.com」を運営している人です。大森靖子さんが大好きなので《超書手》と名乗っています。 →Polcaで応援Amazonほしいものリスト
ゲーム開発を手助けるメディア「Unishar-ユニシャー」
  • Unityを勉強したい
  • とりあえずUnityを使ってゲームを作りたい

このような悩みを解決してくれる、アクセス急上昇中のUnityメディア「Unishar-ユニシャー」

Unityでのゲーム開発に役立つことばかりです。

Unity専門メディア「Unishar-ユニシャー」→