書評

【2018年】に読んで良かったおすすめの本をご紹介(大学2年生)

【2018】大学2年生のときに読んで良かった本

~~随時更新~~

大学2年生もう終わりです。いやときが流れるのは早いというのを年齢を重ねるごとに感じます。

以前【大学1年生】のときに読んで良かったおすすめの本をご紹介この記事を書いて、半年以上たっています。あれ半年?まだこの記事を書くの早かったかしら。そりゃあときが経つのははやいか。

そんなことを思いながら、大学の食堂で寝ている友達の横でパソコンをいじってます。食堂は賑やかだな。いつかはこれも懐かしく思うのだろう。

この記事では本題の大学2年生のときに読んで良かったおすすめの本をここでは紹介します。わかい頃にやっておけばよかったことに「もっと本を読めば良かった」と挙げられるぐらいなので読書は大切です。

あとね、【大学生 おすすめ 本】とか検索すると、馬鹿みたいにおすすめしてくる記事ばかりでムカつきます。あいつら、絶対本の内容身についてないから。50選とかおすすめし過ぎw?なんの身にもなってないから!と怒りを覚えたからこの記事書いています。

あの人たちはおすすめしてくる本は大したことないのでこの記事を参考にしてね★

2017年(大学1年生)のときに読んで良かった本はこちら▼

大学一年生おすすめの本
【2017年】のときに読んで良かったおすすめの本をご紹介(大学1年生)大学一年生のときに呼んで良かった本をご紹介します。大学1年生で本を探している人 「大学1年になったけど、読んでおいたほうがいい本あるかな。充実した生活を送りたいから、おすすめの本を教えて欲しい」 という悩みを解決します。...

大学2年生のときに読んで良かったおすすめの本

新しい文章力の教室

ブロガーとかメディア運営とかライターをしていると「文章ってナニ?」と陥ることもしばしば。そんなときに役立つのが「新しい文章力の教室」です。

相手に伝わる文章を書く方法が書いてあります。伝わる文章が書けているかは不明です。昔よりは伝わる文章を書けるようになったかな。

相手に伝わる文章を書けるようになるって幸せなことだと思うのですよ。もしかしたら相手の人生を変えることができるかもしれないのです。良い意味でも悪い意味でも。

これは自分としては幸せなことなんですよね。

\新しい文章力の教室はこちら/

光速パソコン仕事術

パソコンでの作業を効率化させる方法がたくさん書いてあります。具体的にいうと、

  • ショートカット
  • 単語登録
  • Chrome
  • クラウドサービス

を使って、パソコンでの作業を効率化できます。あ、でもクラウドサービスを使えばスマホでの作業も効率化できます。あっ、ほかもスマホでの作業に役立つか…

パソコンとスマホを使う人は読んで得しかない。読んでから半年以上たっても、まだまだ役立ちます。非常にありがたい。ちなみに自分【Chrome】【Slack】【Twitter】【タスク管理】【Pocket】で効率化をしてます。

【Pocket】で記事を保存できるんですけど、その保存した記事を読み上げてくれる機能があることを知りました。使い道はまだ決まっていませんけどね( ・∇・)

関連記事:情報収集しつつ時間効率を上げる5つのツール

\光速パソコン仕事術の書評はこちら/

効率化
ヨスさんの「光速パソコン仕事術」はコードを書く人におすすめしたい本だよプロブロガーヨスさんの著書「光速パソコン仕事術」の書評です。コードを書く人は買うべき 「実際コードを書く」といっても、日本語でコードの説明を書くときがありますよね。 さらに、ネットでさまざまなことを調べたりと。コードを書く以外のこともすることが多いです。 「便利なテキストエディタや統合開発環境を使って効率化する」というのは、あなたも行っていると思います。 でも、パソコン自体を便利に使う方法を知っていたほうがもっと効率化できます!...

\光速パソコン仕事術の購入はこちら/

余談中の余談だが、効率化しすぎると視野が広がらない問題

若者の効率化に意見をいう人もいます。「効率化しすぎてやりたいことを見失わないように」とか「もっと馬鹿なことやろうよ」「20代は様々なことを経験すべき」とか。

たしかにそうだなって思います。やっぱ上の人たちが大学生・若者向けに発信してくれることって参考になることが多いんですよ。(変な人ももちろんいるけど)

とりあえず、上のツイートの記事は大学生だったら見ておくべきです。大学生活を見つめ直す機会になります。本だけでなく良い記事に出会うことも大切です。

関連記事:【2018年】出会えて良かった記事13選(大学2年生)

2018年出会えて良かった記事
【2018年】出会えて良かった記事13選(大学2年生)出会って良かった本! 出会った良かった映画! 出会った良かったマンガ! こんな記事を書く人はインフルエンサーの劣化版コピー並にいますが、 出会えた良かった記事を紹介してくれる人はなかなかいません。 多分本や映画より読んでいる記事の本数のほうが多いです。さら記事は無料で読めますし、スマホでささっと読めるスグレモノ。 ここでは大学2年のときに出会えた良かった記事をご紹介します。あなたにとっても良い記事となりますように。...

スタンフォード式 最高の睡眠

眠れないときあるよね。それを解消する方法を教えてくれるのが、この本です。

読むのだるいという人は寝る前のスマホはやめたほうが良いですよね。わかっていてもやめられない、もはや現代病ではないか。

\スタンフォード式 最高の睡眠はこちら/

マンガでわかる行動経済学

人間の不合理な行動について説明してくれる本が「マンガでわかる行動経済学」です。そもそも行動経済学って?ということを説明します。

経済学+心理学=行動経済学です。めっちゃ大雑把。経済学は人がある選択肢があったときに、最適な選択肢を選ぶことを前提した学問です。

A:手術成功率80%
B:手術失敗率20%

普通だったらどっちも同じです。ただ人間はAを選択してしまいます。人間は不合理です。

そんな不合理な行動を説明してくれるのが行動経済学です。

ただ行動経済学って内容が難しい本が非常に多いんですよ。「えっサイゴマデヨメナイけど」って本がよくあります。

まず行動経済学に少し興味をもった人が最初に読むべき本が「マンガでわかる行動経済学」なんです。題名の通り、マンガで人間の不合理さを説明してくれています。

\マンガでわかる行動経済学の購入はこちら/

予想どおりに不合理

「マンガでわかる行動経済学」を読んで「行動経済学っておもしろい、人が技術より時間にに魅力を感じることとか服屋さんのタイムセールの裏側がすべてわかって楽しい、スーパーでも行動経済学が使われていて、それに振る舞わされている人をみるのが楽しい」となった人が次におすすめしたい本が「予想どおりに不合理」です。

マンガではありませんが、専門用語を使わないでわかりやすく説明してくれています。非常に面白いですよ。街なかで行動経済学が使われているところがさらに発見できるようになります。

\予想どおりに不合理の購入はこちら/

影響力の武器 実践編

行動経済学関連の本です。人を影響をあたえるような言動を教えてくれます。こういった本を読んで「相手の行動を少し操ってやろう」と思うのも結構なのですが、自分の身を守ることができます。

例えば人間は悲しいとかつらいとか悲観的なときは、交渉を受け入れやすくなります。

「そのことをわかっていれば悲観的なときは交渉をしない!」ように心がけることができますよね。

\影響力の武器 実践編の購入はこちら/

逆に大学2年生のときに読んだおすすめしない本

10年後の仕事図鑑

「10年後に残る仕事がなにか気になる!」って人は読まないで良いです。どんな仕事が残るか残らないのかを一応は書いてありますが、そんなことを気にするよりも

スキルをかけ合わせて自分だけの価値を生み出せ

ってことをいっています。ネタバレというかいつもいってますね。

堀江さんや落合さんをはじめて知ったという人は、新しい価値観にふれることができるのでおすすめです。ただいつもおっしゃってることをまとめた感が否めないので、普段からおふたりを知っている人にはおすすめしないです。

\10年後の仕事図鑑はこちら/

本を読むならKindle(キンドル)で読もう

本を読むならKindleで読むのをおすすめします。電子書籍ってやつです。

  • どこにでも持ち運べて本を読める
  • 軽い
  • 目に優しい
  • ポチれば購入することができる
  • 部屋が本だらけにならない

というのが電子書籍の良さです。ただ1つだけ言えるのは「技術書」は買うなってことです。技術書はいまのところ本で見たほうがわかりやすいです。これだけは覚えておいてください。

おすすめの端末は「Kindle Paperwhite」です。詳しくは2018徹底比較】kindle5種の中で、おすすめなのは?選び方を解説!を見てください。

「PrimeStudent」に入るとお得

学生で本を読むなら「Prime Student」のプライムリーディングを使えば、いくつかの本が無料で読むことができます。

Kindle Unlimited」を使えば対応の本をすべて無料で読むことができます。無料期間もあるので、使ってみてください。登録は下のリンクからお願いします。

>>Prime Studentに6ヶ月無料登録する
>>Kindle Unlimitedに1ヶ月無料登録する

あとはネットの記事を読むことをおすすめするよ

良い本に出会うのも非常に良いこと。ただ「出会えて良かった」と思えるような記事に出会うこともおすすめです。

本より無料で読めるし、簡単にスマホで読めるとか記事って最高です。

2018年出会えて良かった記事
【2018年】出会えて良かった記事13選(大学2年生)出会って良かった本! 出会った良かった映画! 出会った良かったマンガ! こんな記事を書く人はインフルエンサーの劣化版コピー並にいますが、 出会えた良かった記事を紹介してくれる人はなかなかいません。 多分本や映画より読んでいる記事の本数のほうが多いです。さら記事は無料で読めますし、スマホでささっと読めるスグレモノ。 ここでは大学2年のときに出会えた良かった記事をご紹介します。あなたにとっても良い記事となりますように。...

まとめ

良かった本は何度も読まないと身につかないよね(自戒)。今回紹介した本も何度もよんで、気づいたことがあったら追加するよ。

さぎのみや(@saginomiya8)でした。SNSでシェアしてね( ・∇・) 一生無双モードで頑張る。

Kindleの詳細
2018徹底比較】kindle5種の中で、おすすめなのは?

PrimeStudentの詳細
Prime Student

Kindle Unlimited
Kindle Unlimited

ABOUT ME
さぎのみや
さぎのみや
ゲーム開発を手助けるメディア【ユニシャー】を運営しているさぎのみやの個人ブログです。自分の考えや役にたったことを書いております。自分の芯がある人が好きです。→Amazonほしいものリスト
ゲーム開発を手助けるメディア「Unishar-ユニシャー」
  • Unityを勉強したい
  • とりあえずUnityを使ってゲームを作りたい

このような悩みを解決してくれる、アクセス急上昇中のUnityメディア「Unishar-ユニシャー」

Unityでのゲーム開発に役立つことばかりです。

Unity専門メディア「Unishar-ユニシャー」→