リライト(記事修正)多めにより、更新頻度が落ちます

【評判はどうなの?】Shinobiライティングで外注した記事を公開してみる

shinobiライティング

Shinobiライティング ってどうなの?

って思いますよね。

じっさいに記事を外注してみた自分が紹介していきます。

記事外注をできるサービス

メリット

  • 納品スピードが速い
  • コピペがない
  • どんなジャンルでも良い
  • 企業でも個人でも注文できる
  • Webで簡単に注文

デメリット

  • 特定のライターに依頼することができない
  • 記事の質にばらつきがある
  • 思った通りの記事にならない可能性
  • 修正は基本出来ない
  • 写真は外注できない

速く、安く、安全が売り

とにかく納品が速い、安い、安全が売りのサービスです。

1文字1円で記事を書いていただくことができます。

さらにコピペチェック機能がありますので、心配ない。

エクセルファイルで届く

記事の納品はエクセルファイルで届きます。

記事の内容が見にくいように感じます。しょうがないかな。

外注した記事

注意

改行は自分が入れています。また見出しはつけていません。デザインはあえてつけていません。

キーワードは【アフェリエイト/ウェブマーケティング/広告】でお願いしました。

題名 ウェブマーケティングとアフェリエイト

アフェリエイトで稼いでいくというのが私が就職してから副業として行いたいと考えたことでした。

大学では薬学部に進んで医療や健康に関わる知識は豊富に持っていました。

 

薬剤師として平日は薬局で働いていたので、週末の土日にだけ働いてできる副業として着目したのがITを活用して稼ぐという方法です。

ウェブマーケティングが広く行われるようになっていたので稼げる可能性が高いと考えて

就職して間もなくウェブマーケティングについて少し勉強して準備を始めました。

 

アフェリエイトを始める上で最も重要だったのはテーマ選びでした。

単発で稼ごうという気持ちは全くなく、副業として継続的に安定した収入を得られるようにするためにやろうとしていたので、

安定してユーザーを獲得できるように首尾一貫した内容のコンテンツを作り上げようと決めたからです。

 

ブログサイトをベースにして情報発信を行い、それに関連する商品やサービスだけを厳選して選んで

広告を掲載していくという方針を立てました。

そのときに選んだのが健康や美容に関する商品であり、

本業と密接な関係があることから情報を正しく理解して宣伝ができると考えたのです。

 

特に自分が関心があった酵素系の商品に特化したサイトを立ち上げることにしました。

薬剤師という立場も説得力を高めるのに使えると考えて、

酵素の効果や効能などについての情報を提示しながらブログサイトを構築して開始しました。

 

最初はほとんどアクセスがなくて利益が全く上げられませんでした。

アフェリエイトサイトに登録して該当する商品を選んで宣伝のための記事を作ってみたのですが、

そもそもサイト自体があまり知られていなかったのが問題と考えられました。

 

成約数に応じてお金がもらえるタイプの典型的なシステムだったので、

まずはアクセス数を増やしてコンバージョンにつなげていくという考え方から広告を重視して展開を始めたのです。

SEO対策を行うのには手間がかかりましたが、ページに並べる言葉を選び直したり、

メタセンテンスの書き直しをしたりしてみたものの、

実際にはまり効果が上がりませんでした。

 

プロに任せると効果が上がったのかもしれないですが、利益が上げられるかわからない状況でコストをかけたくなかったので

自前でできることに特化して宣伝の方法を考えていました。

実際に効果があったのは記事数を増やすことでした。

 

土日に必ず一記事ずつ酵素や健康などに関する知識的な記事を一つずつ丁寧に増やしていったところ、

着実にアクセス数が増えていったのです。

ウェブ解析ツールを使ってアクセス解析をしてみるとリピーターが増えていることもわかり、

基本的には興味のあるユーザーを着実に確保できるようになってきていることがわかりました。

 

コンバージョンもゼロではなくなり、収入につながるようになったのです。

ただ、一般的なコンバージョン率に比べると低いというのが気にかかっていたので広告記事の構成を変更しました。

 

ブログ記事の中に入れ込む形にしていたのですが、あえて独立した宣伝のページも作ったのです。

これによってブログ記事内には商品についての詳しい情報は一切なくなり、興味本位で来ている人にとって読みやすい形になりました。

 

そのリンク先にいわゆるランディングページと同じ構成の宣伝ページを自分の見方からオリジナルで作り上げ、

商品の魅力がわかるようにしたのです。

これの構成に変えたのは大幅にリピーターを増やすのにつながりました。

コンバージョン率はそれほど変わらなかったのが想定外でしたが、

結果として収入を増やすことができたのは確かです。

 

この段階になって自分に不足しているのが何かを見つめ直してみてわかったのが、

商品に対して科学的に物事を書きすぎているということでした。

ウェブマーケティングの基本としてユーザーが必要としている情報をタイムリーかつ

簡潔に提供して購買意欲を掻き立てることが挙げられます。

 

その点で個々の商品の宣伝ページにくどいほどに酵素の効果や効能、

可能性などについて記述してしまっていることに気づいたのです。

自分のブログを読んでいる人であれば冗長な内容になっていたのは確かであり、

読んでいるうちに購買意欲が失せてしまった可能性が否定できませんでした。

 

そこで、宣伝ページをやや簡素にして科学的な細かい情報は全て取り除き、

ブログページへのリンクを作成するという形で必要に応じて詳細を読めるようにしました。

宣伝ページの容量が半分程度にまで圧縮されて読みやすくなったのは確かです。

 

このような形にしてアフェリエイトをする商品を増やしていったところ、着実にコンバージョン率も上がってきました。

ウェブマーケティングの基本を理解しておかないとアフェリエイトでコンバージョン率を上げるのは難しいと感じて勉強を進めています。

 

コピーライティングを意識すると若干コンバージョン率がまた上がってきました。

このような細かな広告の工夫がアフェリエイトで稼ぐのには重要だというのがよくわかってきています。

あなたの評価で決めてください

外注した記事を読んでいただきましたが、どうでしょうか。

これに関してはあなたが評価してください。

一度使ってみてもいいかもね。

記事作成『Shinobiライティング』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA