>>>>>>モモコグミTwitter!

世に出ているネット短編小説が読みにくいから自分で書きます。このサイトの小説とお願い。

今日もネットに流れますゆ~らゆ~らモモコグミ(@fu_zo)です。

今回は

正直,ネット小説見にくいから自分で書く

と言うだけの話です。

小説と言っても超超短編です。

単純に頭に思い浮かんだストーリーを書きます。

 

スポンサーリンク

 

 

超短編小説

文字のみバージョン

題名 あれ?

モモコ「ねぇねぇ 聞いてくれよ こんなことがあったんだ」

かんた「うん」

モモコ「夜の学校にこの前に行ったの、そしたら4階からなんか物音きこえるの」

モモコ「こえーー、なんて思ったけど、ちょっと興味本位で言ってみたの」

モモコ「そして、そして、4階行ったら、女子トイレで何か物音が聞こえることがわかったの」

モモコ「こえーって思ったけど、やっぱ気になって女子トイレ入ったのよ」

モモコ「まだ、そこにはなんにもいなかったけど、明らかに奥のトイレの個室で音が聞こえるの」

モモコ「いやいや、もう恐いから帰ろうっ思ったけど、やっぱ興味あって個室に近づいたわけ」

モモコ「そしたら、何がいたと思う?ビビんなよ、ビビんなよ」

モモコ「お化けがいたの、これマジ怖くね、長い髪の白い顔の女性がいたの、これ本当にやばくね」

かんた「別に怖くないよ」

モモコ「えっ怖くない?じゃあさ、俺のこと見える?」

画像・吹き出しバージョン

題名 あれ?

[voice icon=”https://momokogumi.com/wp-content/uploads/2017/08/pose_kiri_man.png” name=”モモコ” type=”l”]ねぇねぇ 
聞いてくれよ こんなことがあったんだ[/voice] [voice icon=”https://momokogumi.com/wp-content/uploads/2017/08/nihil_smile_man.png” name=”かんた” type=”r”]うん[/voice] [voice icon=”https://momokogumi.com/wp-content/uploads/2017/08/pose_kiri_man.png” name=”モモコ” type=”l”]夜の学校にこの前に行ったの、
そしたら4階からなんか物音きこえるの[/voice] [voice icon=”https://momokogumi.com/wp-content/uploads/2017/08/pose_kiri_man.png” name=”モモコ” type=”l”]こえーー、なんて思ったけど、
ちょっと興味本位で行ってみたの[/voice] [voice icon=”https://momokogumi.com/wp-content/uploads/2017/08/pose_kiri_man.png” name=”モモコ” type=”l”]そして、そして、4階行ったら、
女子トイレで何かもの音が聞こえることがわかったの[/voice] [voice icon=”https://momokogumi.com/wp-content/uploads/2017/08/pose_kiri_man.png” name=”モモコ” type=”l”]こえーって思ったけど、

やっぱ気になって女子トイレ入ったのよ[/voice] [voice icon=”https://momokogumi.com/wp-content/uploads/2017/08/pose_kiri_man.png” name=”モモコ” type=”l”]まだ、そこにはなんにもいなかったけど、
明らかに奥のトイレの個室で音が聞こえるの[/voice] [voice icon=”https://momokogumi.com/wp-content/uploads/2017/08/pose_kiri_man.png” name=”モモコ” type=”l”]いやいや、もう恐いから帰ろうっ思ったけど、
やっぱ興味あって個室に近づいたわけ[/voice] [voice icon=”https://momokogumi.com/wp-content/uploads/2017/08/pose_kiri_man.png” name=”モモコ” type=”l”]そしたら、何がいたと思う?
ビビんなよ、ビビんなよ[/voice] [voice icon=”https://momokogumi.com/wp-content/uploads/2017/08/pose_kiri_man.png” name=”モモコ” type=”l”]お化けがいたの、これマジ怖くね、
長い髪の白い顔の女性がいたの、これ本当にやばくね[/voice] [voice icon=”https://momokogumi.com/wp-content/uploads/2017/08/nihil_smile_man.png” name=”かんた” type=”r”]別に怖くないよ[/voice] [voice icon=”https://momokogumi.com/wp-content/uploads/2017/08/pose_kiri_man.png” name=”モモコ” type=”l”]えっ怖くない?じゃあさ、
俺のこと見える?[/voice]  

こんな感じの超短編小説を書いていきます。

 

ネット小説を読んだ感想

ネット小説を読みました。でも、全部長かった。

正直最後まで読めなった。

手軽に読めるというコンセプトのネット小説は、気軽に読みはじめることできるというところだけ

[aside type=”boader”]
  • 最後まで読もうとしたら時間がかかる
  • 目も疲れる
  • 本当に面白くないと最後まで読む気にならない
[/aside]

それだったら、気軽に読みはじめることができ、最後まで読める小説の方が忙しい現代人にとって良いのではないかと。

 

ネット小説だけど画像使います

わかりにくい場面があったら、普通に画像使います。

これは良いのか、悪いのかというのは置いておいて、

まだ読んでいるだけで読者の頭にイメージが浮かぶような文章は書ける気がしませんし、

読者のことを考えると画像を使った方わかりやすいと感じています。

 

小説に関する完全な定義がない、個人的に読者が面白い、
読みたいと思える、虚構のことを小説だと思っているので良いとしましょう!

ネットの小説サイトを見ると、”文章だけ”、というところが大半だったので、そことの差別化をつくるためでもあります。

一分以内で読める小説

このサイトでは一分以内で最後まで読める小説を書きたいと思っています。

[aside type=”boader”]
  • 続きは登録しないと見れない
  • 「次ページ」ボタンを押さないと見れない
  • 間違えて広告を押してしまう位置に「次ページ」ボタンがあるサイト
  • なかなか簡潔しない小説サイト
[/aside]

みたいのがあります。

正直、↑はよっぽど面白くないと読む気になりません。

そのストレスを全部なくした小説を書きたいと思います。

お願い

モモコグミは小説に関して全くの初心者です。

ネット小説で使われる技術や技法も全くよくわかりません。

でも、どこまで初心者の文章が読みやすくなる、面白くなるなど、子供の成長を見守る親目線で見ていただきたいです

自分でも改善していきますが、ネット小説をみるのは閲覧者のあなたです。
あなたがもっとこうしたらいいなどの意見をTwitter(@fu_zo)でください。どんどん改善します。

読者参加型小説みたいな感じです。
初心者だけどやったりますよ。

ももてんのーと

[aside type=“boader”]
  • 超短編小説書きます
  • 1分以内で読め、ストレスが少ない小説を書いていきたいと思います。
  • どんな意見でもください!
[/aside]

最後に…

今回は初心者がネット小説書くという話と今もネット小説について書かせていただきました。

今後、どうなるのでしょうか?

以上、モモコグミ(@fu_zo)のももてんのーとでした。
バイバイ(@^^)/~~

今日の飯テロ

本当に小説なのかネタなのかわからないかもしれませんが、でも頑張っていきたいと思います。
本当にすきま時間でいいので、見て頂けると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA