おすすめノイズキャンセリングヘッドホンはこちら
生活の質を上げる

【新米主婦保存版】ママ友のランチでの悪口が理想の結婚生活を送る方法を教えてくれる

結婚生活

理想の結婚生活を送りたい!

と思いませんか?

ではどうしたらいいか。

一番は結婚している人たちのはなしを聴くことがリアルな話でいいです。

でもリアルな話ってあんまり聞く機会ないですよね。

そんな方に良い報告があります。

じぶんは結婚している人たちの会話を多く聞いています。

  • ママ友が話している内容がわかる
  • 今後の結婚生活に参考
  • ママ友をつくろうかつくらないか決断がつく

ママ友のランチの悪口は参考になる

ママ友の悪口がとても参考になります。

なぜならどのような不満を持っているかということがわかるからです。

さらに不満を改善していくことでどのような家族になりたいのか、どのような結婚生活を送りたいのかということがわかります。

とりあえずどのような内容の会話をしているのかということを読んでいただきたいです。

ランチ中のママ友の会話の内容

ママ友のランチでの会話を盗み聴きしてみました。おそらく数十回。

なにやっているとかいわないの。そのときの話題はこのような感じだったの。

  1. 夫の話
  2. 子供の話
  3. 仕事・パートの話
  4. 美容系
  5. 食事系
  6. ママ友の話
  7. 姑の話
  8. 不倫のはなし
  9. 隣人の話
  10. 老後の話

にような話をしていました。ちなみに年齢層はわかりません。

赤ちゃんの話をしている人もいましたし、高校生の子供の話をしている人もいました。

基本的に不満や悩み

夫の話でもパートの話でも基本的に明るい話をしている印象はありませんでした。不満や悩みをママ友にぶつけているような感じです。

ストレスのはけ口がないのかもしれません。一つずつ取り上げてみますね。

女性が不満を言うのは聞いてもらいたいだけ?

でも多少は不満に思っていることですよね。

夫の話

  • 給料が安い
  • 旦那の浮気
  • 生活習慣が悪い
  • ただ単純にうざい
  • 発言がむかつく
  • 旦那と良い関係になるには
  • 何で自分がこんな旦那を選んでしまったのか

このような話をしていた。でも「ただの不満・悩みを話している」なんて思っては思考停止しています。この話は自分の理想の結婚生活に繋がるに違いない。

給料が安い

旦那の給料が安いという問題は今の時代ありますよね。この問題の解決方法は

  • 旦那の転職
  • 旦那に副業をさせる
  • 自分が仕事をする
  • 自分が副業をする
  • 節約する

といった対策を取ることができますね。あくまでも旦那に負担をかけすぎるのも良くない。個人的に子供がまだ手がかかる状態のときでもできる副業をおすすめしたい。

副業といっても簡単にできるものからするのが良いと思う。

旦那の転職

転職ができるサイトをまとめてまとめてみました。

  • DODA
  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント

自分が仕事する

主婦が仕事をする際は正社員になるという手段もありますがまずはパートからという手段を取る人が多いですね。なぜならパート・派遣から正社員になる場合が多いからだかららしいです。

もしものときの備えで会員登録だけでもしておくことをおすすめします。

仕事はちょっとという方の副業

パート・派遣をする時間はないという方は副業をおすすめします。現在はスマホ一つで副業をできるような時代です。

ココナラ公式サイト
 自分の経験やスキルや知識を売ることができるサイトです。

例えば自分が絵を書くことが得意だった場合は自分の書いた絵を自分で値段をつけて出品することができます。

スキルがないという方は経験を売りにすることができます。

例えば【半年で体重を20キロ落とした方法を教えます】とか【キャラ弁の作り方を教えます】などなど。

自分にスキル・経験・知識がないと思っていても、意外に求めている人がいます。

どんなサービスが出品されているかだけでも見てみてはいかがでしょうか。無料会員登録できます。

クラウドワークス ・ランサーズ 
 これも基本的に自宅にできる仕事です。データ入力やロゴ作成やライティングなどの仕事を行うことでお金をもらうという仕事のことです。

自分の好きな時間に仕事ができる・仕事の種類が多い・ネット上で仕事を完結することが出来ると副業にピッタリです。

こちらも無料会員登録できます。

メルカリ:
 自分が必要なくなった物を販売することができます。

ポイントサイト:
 稼げないのでおすすめしません。うちがやった時に一か月で67円しか稼げませんでした。

節約する

一度自分の生活を見直してみてください。見直す必要があるのは

 

  1. リボ払いはしてないか
  2. ケータイを格安SIMにしてるか
  3. 月額料金(スポーツジムや習い事)
  4. 自分のランチ代
  5. ローン

 

とかですかね。節約術100選!節約で年間100万円貯金する方法が参考になりますね。

旦那の浮気

旦那さんの浮気をどうするのかについて話していました。

「うちの夫は浮気しない」なんて言うかもしれませんが、この先どうなるかわかりません。具体的な内容としては

旦那の浮気がむかつく、でも子供がいるからどうしようもない

みたいな話でした。かなりの仲の良いママ友なのかもしれません。とりあえず浮気に関しては分類できますね。

 

  1. 旦那の浮気を許す
  2. そもそも浮気させない
  3. 自分も浮気する
  4. 思い切って離婚

 

子供がいる場合は大体1を選ぶのが現実的だと思いますが、もしものために対応策も書いておきます。あくまでも自己判断でお願いします。

旦那の浮気を許す

うちが実際に浮気したこともありませんし、浮気することもないのでよくわかりません。でもママ友たちが話していたことがあります。

とりあえず子供が成人するまでは我慢するつもり

という結論に至ったそうです。子供が成人する前に離婚すると悪影響を与えるという考えらしいです。まあ、なんとなくなりますよね。

そもそも浮気させない

さぎのみや
さぎのみや

“みやてん” icon=”” type=” left lp”]

浮気する男なんて最低だぁ!

[/hukidashi]

さぎのみや
さぎのみや

“さぎのみや” icon=”” type=” right sky”]

気持ちはわかるよ

[/hukidashi]

でも知っておいて損はないです。

[box class=”box28″ title=”浮気をさせない方法まとめ”]

[/box]

 

思い切って離婚

【もし浮気に我慢できない】というのなら離婚するという選択もありますね。【一回きりの人生なんだから自分の幸せを優先しよう】とママ友たちは言っていました。

確かにそういう考えもあります。なにが自分の幸せなのかは人によりますからね。一度旦那の浮気調査をしてから離婚というのはどうでしょうか。

もしかしたら浮気しているかもしれませんし。慰謝料も取れるかもしれませんし。

生活習慣が悪い

  • 自分の服を脱いだまま放置
  • 毎日夜まで飲んでる
  • 深夜まで毎日起きている
  • いびきがうるさい

などですかね。

自分の服を脱いだまま放置

あんまりきれい好きではない旦那さんを選んでしまったことを後悔してもしょうがないです。服を片付けない理由としては【面倒だから・奥さんに甘えているから】があげられます。それを解決する方法は

 

  1. 片付けのする代わりに他のことを要求する
  2. あえて全く片付けない
  3. 旦那に期待しない

 

です。旦那に掃除の大切さを教えても、普段散らかしている人なので意味ないです。

浮気する男の心理と浮気させない4つのテクニック

ただ単純にうざい

これについては何がうざいのかわかりませんでした。

発言がむかつく

これは良く聴きますね。ちょっとした発言が凄くむかつくらしいです。例えば

「ゴミ捨てやっておいてほしい」と旦那さんにお願いしたときに「それぐらいやってくれない、こっちは疲れているの」と言われたとか

「〇〇(多分子供)が歌を習いたいって言ってるのだけど、どう思う?」と聞いたら夫に「習わせればいいよ」と言われた。

とかですね。前者の方は「こっちは」という部分が嫌だと言っていました。まるで夫ばっか頑張って奥さん側が頑張ってないという言い方にむかついたのでしょう。

奥さんが育児をしているのか、仕事をしているのかにもよるので実際にどっちが疲れているのかとかはわかりませんが。

奥さんも頑張ってるということを認めてほしいのかもしれません。

後者の方は二つ不満があるそう。「子供のことなんだから真剣に考えてほしい」「習い事にはお金がかかる」ということ。

まあ、よくあるような話がママ友たちの話で繰り広げられいました。今上げた以外にも数えきらないほどの不満があるのだろう。今回の解決策は

 

  1. お願いの仕方を変える
  2. 期待しない
  3. 指摘してみる

 

お願いに仕方を変える

これは知っておいて損はないです。お願いの仕方を変えればゴミ捨ても行ってくれます。例えば

 

  • ゴミ捨てか雨戸開けてほしい

旦那と良い関係になるには

今まで不満ばっかりだったのに珍しいなんて思ってきいてました。普通に旦那と良い関係になる方法について話していました。具体的な内容は

 

  • 子供が出来てから旦那とのコミュニケーションが減ったけどどうすればいい?

 

旦那とのコミュニケーションが減った

子供が出来てから旦那とのコミュニケーションが少なくなってしまったそうです。これはママ友の人が答えを出してくれてました。

[box class=”box16″]

  • 夫婦の約束事を決める

[/box]

らしいです。「時間があったらコミュニケーションを取る」なんてことを言っていたら一生時間はこない。確かにそうですよね。

何で自分がこんな旦那を選んでしまったのか

冗談交じりですよ。ちょっと笑って言っていました。これの対策わからないよー。とりあえず価値観が合う人が良いと思います。

子供の話

やっぱお子さんがいるってことはこの話になりますよね。

[box class=”box16″]

  1. 学校関連・幼稚園
  2. 子供の習い事・部活関連
  3. 子供の成長関連

[/box]

大まかに分けるとこんな感じになりました。

学校関連

[box class=”box16″]

  • 学校・幼稚園はどこ行かせるのか
  • 学校でどんなことやってるのか?
  • 受験関連

[/box]

みたいな感じでした。

学校はどこに行かせるのか?

近くの学校に行くのとかあの学校の評判が良いとかの話でした。学校の選び方本。

学校でどんなことやってるのか?

学校の遠足がどこに行ったとか修学旅行はどこに行ったとかでしたね。そこまで不安は話していませんでした。

受験関連

かなりデリケートな部分なのでそこまで詳しくは話していませんでした。でも探り合いをしているような印象でした。ここも不満を話しているようなことはあまりなかったです。

子供の習い事・部活関連

[box class=”box16″]

  • どんな習い事・部活してるの?
  • 習い事はどんなことをさせるつもり?
  • 部活はなにに入る?

[/box]

どんな習い事・部活してるの?

【週に何時間やるの?】とか【どんなことやるの?】とかでしたね。あと同じ習い事をしているママ友同士が「あそこのプールの先生の対応がひどすぎるからやめさせよう」という話をしていました。

習い事選びも重要かもしれませんね。例え好きな習い事をしていても、教える人によっては嫌いになってしまうこともありますから。

習い事はどんなことをさせるつもり?

「幼少期からピアノを習わせると絶対音感がつく」とか「そろばんをやっていると頭が良くなる」みたいな会話でしたね。ここで重要なのはどのように習い事選びですよね。

[box class=”box16″]

  • 子供がやりたいと言ったこと

[/box]

医学的な根拠とかはわかりませんが、子供がやりたいと言ったことをやらせればいいです。あとは定期的に習い事の感想を聞いてあげてください。それで続けさせるか辞めさせるかを決めればいい。

部活選び

部活も習い事選びと同じで好きなことをやらせるのが良いです。わざわざ親の介入するところではない。

仕事・パートの話

[box class=”box16″]

  • いつから仕事をする?

[/box]

いつから仕事をする?

子供が小学校行ってからにするか、幼稚園に預けてからにするかなどについて話していました。

一般的数値だと

76%のママが保育園、幼稚園のうちに復帰を希望しています。

引用:復職する主婦の不安材料について【求職者の本音調査】

らしいです。

美容系

この話もなかなか多かったです。やっぱ女子ですね。

[box class=”box16″]

  • 髪関係
  • メイク関係
  • ネイル関係
  • マッサージ・エステ関係

[/box]

髪関連

[box class=”box16″]

  • 美容院どこいってるの?
  • 何のシャンプー使っているの?

[/box]

 

食事系

[box class=”box16″]

  • ランチ系
  • お弁当系

[/box]

ランチ系

「ここのランチが美味しかった」とか「ここのお店美味しいらしい」みたいなことを話していました。

よくある話でした。特に不満を言っていることはなかったので気にしなくていいです。

あとランチ代を少しでも安くしたいという方は【グルメパス】 に登録することをおすすめします。

今だけ無料で一か月使えるます。ランチが多い月に登録して、一か月で辞める手もあります。

ママ友の話

[box class=”box16″]

  1. ママ友が必要か不必要なのか?
  2. ママ友がうざい

[/box]

とかですね。特に仲の良い人同士でしか話せないことでしょうが。

ママ友が必要なのか必要ではないのか問題

をママ友と二人で話していました。もうママ友なんて関係ではなく、親友なのかもね。

その人たちの結論では【結局、〇〇ママがいればいいけどね笑】つまり【相談できる相手が一人でもいれば良い】ということだと良いように解釈しました。

ママ友に限らず女子同士って話すよね。

ママ友がうざい

ママ友に限らないことなんですが、女子っていない人の悪口いいませんか。例えば話してメンバーの一人がトイレに行っているときに残りのメンバーで悪口言ったりね。

そんな感じの会話がママ友の中でも行われているだけです。特に気にすることでもないのでは。

姑の話

[alert title=”注意”]このから下はあまり話されない話題になってきます[/alert]

[box class=”box16″]

  • 姑が面倒
  • 姑に疲れた

[/box]

これにつきます。

とにかく姑が嫌。

ママ友の会話で特に衝撃的だったのは「姑に呼ばれたら姑の家まで行かなければならない」という話でした。姑と家が近いのでしょう。

人の時間を奪う悪魔=姑

みたいなことを言っていました。解決策は全くわからないので参考になるリンクを貼っておきます。

不倫のはなし

こんな話をファミレスで聞くとは全く思っていませんでした。女子会とかではありそうな話ですが。

[box class=”box16″]

  • ネットであった人と関係を持った
  • 夫が不倫しているかもしれない

[/box]

隣人の話

もうここまでくるとごく少数の会話ですが。とりあえず参考までに。

[box class=”box16″]

  • 隣人がうるさい

[/box]

とりあえずこの話をしていました。

隣人がうるさいとき

賃貸に住んでいる場合

[box class=”box16″]

  • 大家さんに言う
  • 不動産に言う
  • 警察を呼ぶ

[/box]

という手段が考えられます。

老後の話

言葉の通り老後の話。

[box class=”box16″]

  • 老後どうやって過ごす
  • 旦那と暮らしていくの

[/box]

みたいな会話を一二回聴きました。

まとめ

[list class=”li-niku li-mainbdr main-c-before”]

  • 何が起こるかわからないので、色々と今のうちに準備しておいてください。

[/list]

またママ友の話を聞いたら、内容追加します。

以上さぎのみや(@gumimomoko)でした。

ABOUT ME
さぎのみや
さぎのみや
「物事の本質を見抜く」をテーマに発信している19才の理系大学生ブロガー。「R」・「本」・「行動経済学」のことを中心に発信中。グミは100種類以上食べてきました。アイコンは可愛いですけど、男です。お仕事依頼はTwitterからお願いします。 →Polcaで応援Amazonほしいものリスト
おすすめ音楽アプリ「AWA」
  • 新たな音楽の扉が開く
  • 4300万楽曲
  • 最高の音質
  • 参加アーティスト多数

今だけ有料プランが3か月無料です!

詳しくみる