PR記事

街コンサイトは嘘ばかり。信頼性が高く成果が出しやすいサイトは【街コン戦略室】

街コン戦略質のPR記事
  • 嘘の体験談が多い街コンサイトが多い
  • 信用できるサイトは知りたい

ということはありませんか?

今回紹介するのは他の街コンサイトより信頼度が高いと思われる【街コン戦略室】作っという、街コン専門サイトです。

とにかく詳細を知りたい方は他のサイトより信頼度が高い街コン戦略室まで飛んでくださいませ。

嘘ばかりで信頼できないの出会い系・街コンサイトが多い状況

自分がサイト運営しているのでわかるんですが、出会い系やら街コンサイトのネットにある情報は嘘が多いのですよ。

リアルな体験談とかって誰でもかけますし。ちょっと書いて見ますね。

大学生が街コンにいってみた(フィクション)

昨夜、街コンに初めて参加した。記憶が新しいうちに今の情報を書いておく。

結論からいうと、参加してよかったというのが今の気持ちだ。ネットで自分のように悩んでいるような出会いがない大学生に少しでも参考にしていただきたい。

大学生の自分でも参加できるのか不安だったが、グーグル検索や公式サイトの情報をなんどもなんども確認し、街コン会場へ足をはこんだ。

会場には普段では関わりが少ない人たちがたくさんいた。スーツを着て「別に仕事帰りに時間があったから予約しただけで、別に出会いとか興味ない」と見え見えの下心を隠しているサラリーマンや「別に彼氏に困ってないけど、暇だから参加した」と女同士でキャッキャしている33歳ぐらいのOLがいた。

「やっぱ、若い人なんていないか」なんて考えながら、街コンが始まった。

ここで街コンのルールを説明しておこう。この街コンでは男50女50で行われる。街コンが始まり次第、指定のお店が飲み放題・食べ放題となる。時間は3時間。

年齢は20歳から50歳まで。

こんなルールで行われた。

街コンが始まり次第、近くの30歳ぐらいの「別に仕事帰りによっただけだから、別に出会いとか興味ない」と言わんばかりのサラリーマン2人に話しかけられた。

「こんばんわー、今俺ら2人なんだけど、3対3で飲みたいから一緒に行動してくれない?」といわれた。

普段だったら「嫌です」というが、緊張があり、何をすればいいかわからなかった僕は「OKです。いきましょう。」と返事してしまった。

軽くそのサラリーマンに自己紹介をして、その流れで近くの焼き鳥屋さんに入った。そこで偶然いた3人の女の子と飲むことになった。

ざっと見た目を紹介するとおばさん、おばさん、25歳ぐらいの可愛いOLだった。

普通に当たり障りのないの会話を行っていくうちに、次第に会話は年齢のはなしになっていった。

サラリーマン2人が「こいつ20なんだって」と少し大きめな声で言った。さらに続けて「20歳なのになんで街コンに来ているの?」や「大学生で出会いなにの?」と女共の反応を意識しながら、言ってきた。

 

もうおわかりの人がいるだろう。こいつらサラリーマンは「自分では盛り上げることができないから、他人をいじることで場を盛り上げようとする」タイプだ。

 

これを悟ってかた「3対3」で飲みたいといった理由がわかった。サラリーマン同士でいじって、自分たちの評価を下げたくなかったからである。ただ1人いじれるキャラがほしかった。そこで僕を誘ったのである。

「こんなのに捕まってしまったと後悔」している間にもサラリーマンたちのいじりが続いた。無視は場の雰囲気が悪くなるからと思い、ムカつく気持ちを抑えながら耐えていた。

なんでこんなときに雰囲気を重視してしまうのだろうか、そんな自分にも腹がたった。

そして時間がたち、そろそろ他のお店に移ろうとしたときに、例のサラリーマンがこんなことを言いはじめた。「LINE交換しようよ」

まあ、よくある流れか。こんないじられてるやつとサラリーマンと交換するようなやつはいないか。

「あー大丈夫です。またの機会に」と笑顔で女たちがいった。「僕さんだけならLINE教えていいですよ」なんて逆転的なんかないから。

そんでやる気を失った僕は、そのまま家に帰った。なかなかの決断力でしょ。まだ夜の8時28分。

夜が長い。

すっきりしようとお風呂に入り、Twitterみながら、自分の好きな果汁グミを食べていた。あー体にしみる。そこでTwitterに1つのDMが来た。

「突然連絡してしまってごめんなさい、僕さんですよね。街コンで一緒になった25歳のOLです。良い歳していじってくるサラリーマンにいじられて心配でした。もしよろしければ後日、一緒にご飯でもそうですか?」

驚いた。もうただ驚いた。なにかの釣りだと思って、ツイートからアイコンまでいろいろ調べた。やはり本当っぽい。まさかこんなことがあるとは。さすがネット社会。本名でツイッターやっててよかった。本当に良かった。

「25歳のOLさんですか!今日はありがとうございました!!そんなことを心配してくださってくれたんですね。ありがとうございます。ぜひ、ご飯行きたいです(*´∀`*)」こんな感じで!多めで、興奮気味でDMを返した。やりとりをしていくうちに、街コンで会った子であると確信して、来週の日曜日にパスタを食べにいくことが決定した。

どうだったでしょうか?

これが初めての街コンです。逆転劇やワンナイトラブしてしまったということではありませんが、これが現実です。

いまとなってはあのサラリーマンは良かったのか。まあ、なんでもいいです。とりあえず来週、ご飯いってきます。

こんな感じで嘘の街コン体験談なんて誰でも作れる

どうでしたか?

二回目のどうでしたかですね笑

もう最終的に逆転する展開にあきた世代には、響くようにかきました。このように誰でも体験談なんかかけます。

写真がついているから本当っぽく見える体験談もありますが、ツイッターやらインスタグラムで写真なんか拾ってこれますし、買うこともできます。

他のサイトより信頼度が高い街コン戦略室

改めて嘘の体験談は簡単にかけるということをわかっていただけましたでしょうか。

そんな嘘ばっかりの街コンサイトより信頼度が高いサイトが【街コン戦略室】です。このサイトのポイントは2つあります。

  • 女性の本音が聞ける
  • 実際の音声がある

女性の本音が聞ける

このサイトの一番の売りですね。出会い系や街コンサイトでよくあるのが「おれがこうやって上手くいった。だからお前もこうしろ」といった、感じのサイトです。

自分の成功談を他人に押し付けているだけですね。社長の自伝本と同じですね。

しかし、街コン戦略室には女性ライターがいます。その女性ライターの客観的視点がためになります。

>>>【女性ライターが書いた記事

このリンクでご覧ください。男の街コン成功談の100倍役立ちます。

実際の音声がある

街コンサイトで嘘が多いというお話しをしましたね。街コン戦略室では街コンで出会った女性との実際の音声を録音して、記事に載せてます。

実際の音声を録音していいのか?という疑問はありますが、信頼度は高いです。

リアルすぎて少し気分が悪くなりました。気をつけて視聴ください。

ここに魅力を感じなくとも女性ライターの記事だけでも充分価値があるサイトなので、ぜひご覧ください。

ただあくまでも他の信頼性より高いだけ

これはPR記事として依頼して書いたものですけど、嘘はつきません。正直にいうのがもっとうです。

あくまでも他のサイトより信頼性が高いということだけです。自分で取捨選択して、正しい情報を見極めることが大事です。

このことを承知して、街コンで出会いを見つけてくださいませ。

街コン戦略室>>>>

まとめ

まとめ

  • 信頼度が高い街コンサイトは【街コン戦略室
  • 嘘の体験談は誰でも書ける
  • 女性ライターの目線の記事がとても参考になる
  • 実際の街コンでの音声が掲載されている
  • あくまで他の街コンサイトより信頼性が高い

正直な気持ちを書きましたから、信頼してください(σ・∀・)σゲッツ!!

以上さぎのみや(@gumimomoko)でした。明日からも一生無双でやったりましょう。

ABOUT ME
さぎのみや
さぎのみや
ゲーム開発を手助けるメディア【ユニシャー】を運営しているさぎのみやの個人ブログです。自分の考えや役にたったことを書いております。自分の芯がある人が好きです。→Amazonほしいものリスト
ゲーム開発を手助けるメディア「Unishar-ユニシャー」
  • Unityを勉強したい
  • とりあえずUnityを使ってゲームを作りたい

このような悩みを解決してくれる、アクセス急上昇中のUnityメディア「Unishar-ユニシャー」

Unityでのゲーム開発に役立つことばかりです。

Unity専門メディア「Unishar-ユニシャー」→