WordPressでエラーを対処してくれる(助けてくれる)10個サービスをブログを消えた僕が教えます

wordpressエラー

突然ですが、あなたは毎日書いていたブログが突然消えたら、どうしますか?

今回はブログを消してしまった僕と同じような体験をしてしまう人を減らすために対処法を書いていきます。

先に対処法を書いています。後ろに体験談があるので、僕と同じような体験をしたくない方はみてください。

  • ブログでエラーができたときの対処法がわかる

この記事で、あなたがサイトを消すことにならないことを祈ります!

スポンサーリンク

WordPressでエラーが出来たときの対処法まとめ

一番厄介なのは、何が原因でエラーが起こったのかわからないということです。

まず、自分が何をしたのかということを覚えておいてください。

また、急にエラーが起きた場合はプラグインが原因の場合があります。(うちもプラグインがエラーでした)

  ▼やっておくこと

  • なにをしてエラーが起きたか、覚えておく
  • プラグインを覚えておく(もうわからないという場合もできるだけ思い出す)
  • 全くわからない場合でも、詳しい人に聞かれたことをできるだけ答える

【ココナラ】で質問する

ココナラ

ココナラは、スキルを売買するサービスです。そのサービスの中に↓のようなものが出品されています。

● ワードプレスのどんなエラー解決します。

● ワードプレスのどんな疑問でも上受け付けます。

このようなサービスを出品している人たちに質問してみると、解決するかもしれません。

もし依頼に答えてくれるサービスがない場合は、リクエストボードに書くと良いです。

 ▼リクエストボードとは?

1.あなたの困っていること、投稿する

2.他のココナラ利用者が見る

3.解決できそうな場合は、連絡がくる

「〇〇してほしい」、とお願いすると助けてくれます。

単純にブログ運営をする際にブログを使うキャラクターを作りたい、ブログロゴを作りたいと言った時に使えるサービスなどで無料登録だけでもしておくと便利です。

  • 無料会員登録
  • 依頼するのは、有料
  • 【 WordPress のどんなエラーでも解決します】という人もいる
  • 解決できそうな人がいない場合はリクエストボードを使うべし

ココナラ公式サイトを見てみる ➲

関連記事超便利!イラスト作成を依頼できるココナラが神過ぎる件

【teratail】で質問する

teratail

【teratail】はプログラミングに関する問題解決を手伝ってくれるサービスです。無料で質問ができ、詳しい人が答えてくれます。

自分で HTML や CSS や JavaScript をいじって、WordPress がエラーになってしまった場合は、 ここで質問すると答えてくれます。

初心者の質問も答えてくれるのでどんどん質問してください。

さらに質問の回答率も90%を超えているので、とてもおすすめできます。

  • 無料会員登録
  • 質問も無料
  • プログラミングに関するエラーはここで解決する
  • 回答率が90%を超えているので、何でも質問しちゃお

エンジニア特化型Q&Aサイト「teratail」

クラウドソーシングを使う

クラウドソーシング

「クラウドソーシングサービス」を使えば詳しい人に質問することができます。

実際にフリーランスとして働いている人に、依頼することができます。

完全にお仕事という形で、依頼することになります。

有名なクラウドソーシングサービスとして、「クラウドワークス」と「Bizseek」があります。

  • 無料会員登録
  • 依頼は有料
  • 趣味で依頼を受けてくれるというよりは、お仕事
  • 使い慣れている人にはおすすめ

CrowdWorks(クラウドワークス)

Bizseek

SNS(Twitter)などで質問する

sns

もしあなたが  SNS やってる場合、 Twitter なので呼びかけてみてはいかがでしょうか?反応してくれる人もいるかもしれません。

  • 詳しい知り合いに聴いてみる!

プラグインを停止する

プラグイン

プラグインを有効にして、何かの不具合が起きた場合はすぐにそのプラグインを停止してください。

  • プラグインを有効にしてエラーが起こったならば、すぐに停止してね

サーバーを変える

 server

エラーはサーバーが、原因かもしれません。

もし格安のサーバーを使っているなら、値段より安定性・サポート面を重視したサーバーに依頼することをおすすめします。

今後のサイト運営をやっていくものとしては、リスクが高いですわ。

やっぱり安定のエックスサーバーに変えることをおすすめします。もう一年は使っていますが、一度もエラーを起こしたことがございません。

サーバーの移転は難しいので、「ココナラ 」で依頼してやってもらうことをおすすめします。

  • エラーはサーバーの原因かも
  • この際に安定・サポート充実の「エックスサーバー 」に変えるべし
  • ココナラ 」を使えば、サーバー移転をやってもらえる

ココナラでサーバー移転する ➲

レンタルサーバー Xserver

バックアップを復元する

バックアップ

もし何をしてもエラーが治らないという場合はバックアップを復元することをお勧めします。

自分でバックアップを取っていれば、それを復元すればいいのですがもし自分でバックアップを取っていない場合は、サーバー側がバックアップを取っている場合がございます。

エックスサーバーはバックアップをしてくれています。

自分が使っているサーバーがバックアップを取っているか、確認してみてくださいね。

  • 最悪、バックアップを復元する

テーマの運営者に質問

テーマ

WordPressで使っているテーマによりますが、テーマ作成者がサポートを行っている場合があります。

お問い合わせしてみてください。

  • テーマの運営者にお問い合わせする

グーグルで検索する

もうしてますね。

エラーを起こさないためにやっておくべきこと

そもそもバックアップをとっておく

「もう遅いっ」なんて言われるかもしれませんが、カスタイマイズ前や更新する前には、バックアップを取っておくことが大事。

多くの「バックアップの方法」が書いてきてあるサイトも見てきましたが、一番わかりやすいのは「WordPressでバックアップを取る4つの方法(初心者向け)」

>>WordPressでバックアップを取る4つの方法

スポンサーリンク

エラーで焦って、ブログを消してしまった

注意

SiteGuard WP Pluginというプラグインを使っていて、エラーが起きた場合はみてください。

ある日、今日もブログ書こう!

と思って、ブログを開いたら…

なんじゃこれややあああああああああああああああ

(ひめたん卒業なみに驚きました!)

初めて、404エラーというものが出て焦りました。そこでワードプレスの404エラーについて、とにかくグーグルで検索しました。

「ワードプレス 404」

「404 ワードプレス 原因」

「ブログ 404」

「404エラー 意味」

「404 エラー 原因」

こんな感じで焦りながらも、たくさん調べました。

そこでこのようなことがわかってきました。

「ワードプレスアドレスとサイトURLが同じことが原因」

この1つが原因だと予測することができました。

それで、ワードプレスアドレスとサイトURLを直す方法をネットに従ってやってみました。しかし

 

全く直らない。

 

そこで諦めるわけにはいかないから、他にもいろんなことをやりました。最善を尽くしました。

 

でも

 

直らなかった。

実際、二つ目のブログは10記事ぐらいしか書いていなかったので、まあ、いっか(笑)ぐらいには思いませんでしたけど、割り切ることができました。

あれ、ちょっとまって

今、10記事の二つ目のブログが消えたって言う話じゃん。なんて思った方いますよね?

はい、まだ続きがあります。

「ワードプレスアドレスとサイトURLが同じだからこうなったんだ!」

と思っていました。なので70記事近くある方のブログのワードプレスアドレスを変えてしまいました。

その結果ブログのデザインがおかしくなり、また焦りが出てきてしまいます。これを解決する方法を調べて、どうにか解決しようとしました。

でも、焦っていたのか全く直らなかった。そこで、

70記事近く書いたブログを消しました。

今振り返ると

もう本当に落ち着いて対応すれば良かったと思います。

後々気がついたのですが、ワードプレスアドレスとサイトURLが同じでも、ドメイン直下でワードプレスをインストールしていたので、全く問題なかったです。

本当に焦りすぎです。一種の勉強だと思って、今は立ち直っています。

落ち着いて原因を調べたところ・・

SiteGuard WP Pluginこいつだ!

このプラグインでした。

このプラグインはワードプレスの【管理ページアクセス制限】という機能があるのですが、

初心者にはハードルが高い機能なんです。

初心者の癖にこの高度な機能をオンにしていたから、404エラーが出てしまったのです。

もし、ワードプレスで404エラーが出てしまった人はこれが原因かも!

スポンサーリンク

ブログ削除メリット・デメリット

ブログを消すメリット

  • 昔の変な見にくい記事を消すことができる
  • 心機一転できる

ただそれだけww。あんまり良いことなんかないですよ(・∀・)

ブログを消すデメリット

  • 今まで書いてきた記事がなくなる
  • カスタイマイズが面倒
  • ブログを再開するまで、時間がかかる

こんな感じです。よっぽどのことがない限り、ブログは消さない方が良い!

なんとかして、エラーを直してください。

まとめ:エラーは焦らないで誰かに頼る

  • とりあえずエラーは焦らない
  • 詳しい人に聞くのがおすすめ
  • ココナラ 」は操作も簡単で質問しやすいので、一押し
  • ブログを消すメリットなんてほとんどないので、頑張って直してください

以上さぎのみや(@gumimomoko)でした。今日もあなたの毒を抜きました。少しは体が軽くなりましたか?

▼ブログ運営者はこの記事も読んでます

超便利!イラスト作成を依頼できるココナラが神過ぎる件

▼この本を参考にして、サイト作成しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA