リライト(記事修正)多めにより、更新頻度が落ちます

広告費を守る!広告ブロックをブロックするWordPressのプラグインはこれだ!

End of Adblock Cycle

広告ブロックをさせたくない

という人は必見です。

wordpressのプラグインで広告ブロックをブロックし、記事を読めなくさせるプラグインがあります。

広告ブロックをオンにしたまま、記事をみようとすると

広告ブロック

なります。

スポンサーリンク

広告ブロックをブロックするプラグイン

【End of Adblock Cycle】プラグインを入れる

プラグイン

新規追加のボタンを押す

プラグイン

右上の検索欄に【End of Adblock 】と入れる。

【今すぐダウンロード】を押し、有効化する。

広告ブロック

有効化しただけで、広告ブロックをオンにしたまま記事を見ようとすると

広告ブロック

こうなります。

ももてん

らくちん

【End of Adblock Cycle】使い方

有効化しただけでも使えますが、少しEnd of Adblock Cycleカスタマイズすることができます。

設定

End of Adblock Cycleを押す

こんな感じの画面が出る

End of Adblock Cycle

警告の設定

広告ブロックをオンにしているユーザーに対して、広告ブロックを解除してくださいと警告するかということですね。

メッセージ

広告ブロックをオンにしているユーザーに表示する画面の文字を変えることができます。

例えばこのように変えると

広告ブロック

広告ブロック

しっかり反映されていますね。

画像のURL

画像のURLを入れるよ、文字の表示と一緒に画像も表示されます。

メディア

ライブラリ

画像のURLを取得

これで画像のURLはわかります。

こんな感じに画像が上、文字が下というようになります。

End of Adblock Cycle

塗りつぶしの背景カラー

表示される警告の背景色を変えることができます。

今回は

#FFFFFF

#ff4500(この色は原色大辞典を参考にすると良いです)

End of Adblock Cycle

ももてん

こわぁぁ

なんか面白い使い道がありそうですね。

背景の透明度

数が低いほど、背景の色が薄くなるってことです。

End of Adblock Cycle

50

End of Adblock Cycle

100

End of Adblock Cycle

カウントの設定

広告ブロックしている人をカウントするの?ってことです。

サンプリンググレート

数値が【1】の場合

一人が広告ブロックをするたびに、カウントされます。

数値が【100】の場合

一人が広告ブロックをするたびに、カウントはされません。

100人が広告ブロックをしたら、カウントします。

数値が低いほど正解性はありますが、サーバーに負担がかかります。

数値が高いほど正確性は失われますが、サーバーへの負担が減ります。

大量のアクセスがあるサイト以外は【10】でいいと思います。

広告ブロックのブロックが有効なのかはわからない

広告ブロックしている人たちはそもそも広告押さないので、収益は変わらないかもしれないです。

でも広告ブロックをブロックするというプラグインがあるということを、知っておいて損はないです。

まとめ

  • 広告ブロックをブロック出来るプラグインがある
  • ブロックされないような広告で収益化することが重要

スマホに対しても有効なプラグインだから、使ってみてね。

以上モモコグミ(@gumimomoko)でした。今日もあなたの毒を抜きました。明日は√3倍の元気が出るでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA